指標

世の中には

ありとあらゆる幸せのかたちがあるのに

 

世間に表立って出て来るのはいつも

 

すぐれた容姿

名誉

 

を手に入れた人たちなので、どれも持ち合わせてないぼくたちは必死になって、それらを手に入れようと、学歴を手に入れたり、有名な企業に入ったり、美容に励んだりに時間とお金を費やすけど

 

結局は、恵まれたひとがその頂点を手に入れるわけで、恵まれなかったひとはその次の座席にかろうじて座ることしかできない。

 

 

でも

実は日の当たられていないどこかに

 

ぼくたちが輝ける場所はあるはずで

 

ただそれに気がつけない人って沢山いるんだろうな

これがいいの

今の環境いいの?

 

今の環境いいの?

 

今の彼氏いいの?

 

今の彼氏いいの?

 

今の仕事いいの?

 

今の仕事いいの?

 

どっちなんだ!

 

がいいの選択を続けていったら、絶対幸せになれる。

 

からっぽな頭

こんばんは、ニケ蔵です。

 

最近というわけでなく、前からなんですが、友達のつぶやきが重たいんです。

 

「自分は普通の人生を送れないのではないか?」

 

「自分のせいで家系を途絶えさせてしまうのは申し訳ない。」(彼女いるのに)

 

「生きるのがつらい。」

 

と、重たいこと極まりない。見ていてこっちも気が重くなります。てか、お前大丈夫か?って心配になって、しばらくそのツイートを眺めて、なにか励まそうかと考えるんですけど、本心をいうと、「そんなこと言ってないで何か行動しろ」とか「ネガティブ人間はなにやってもうまくいかねえよ」なわけです笑

 

彼とは、2年くらい親しくしている友達なんですが、考え方だけは180度違うんです。

 

彼は、とてもじゃないけど頭がいいとは言えないし、コミュ力が高いわけでもなければ何か突出した才能があるわけじゃないです。そのうえ、めちゃくちゃネガティブで、ちょっとうまくいかないことがあると鬱になったりします。そのくせして、人のアドバイスは何かと理屈をこねて受け入れないんです。

 

正直言って、この人が幸せになる未来が想像できないんです。(友達にこんな辛辣なこと思っているなんて、本人は思っていないだろうな・・・)

他人に人の幸せが測れないのはわかってるし、お前は将来幸せになれない!なんていうのはおこがましいと自分でも思います。

 

ただ、本人が現状に満足せず、将来に何か不安を持っている以上、彼はなにか変化を必要としているんだと思います。これは今の自分にも言えることで、僕は自分に対して、常にもっと変わらなければ!いろいろな面でランクを上げなければ!と思っています。

 

で!

 

そういうときに一番大事なのは、今の自分は大したことないということを認めて、周りの賢い人や成功者の考えに寄り添うことです。成功する人はすごい幸運の持ち主でもあるけど、そもそも論理的にベストな選択や生活習慣、考え方をもって努力してきた人です。

そういう人たちの真似をするのが一番の成功へ近道ですよね。

 

それに、20代で人生をどう歩んでいくかなんて悟れるわけがないです。

自分の頭だけでどうにかしようというのが間違っています。

 

ということで、なにが言いたいのかというと

 

 

お前のからっぽの頭からはうんこ並みの考え方しか出てこないんだから、まずはそのからっぽな頭を賢い人のありがたい意見詰め込んどけ!!」(自戒の念を込めて)

 

以上、ちょっと毒舌で自己啓発的なニケ蔵でした。

おわり。

 

 

 

 

本当に幸せなのか?

こんばんは、ニケ蔵です。

 

リアルの世界でつながっている人たちをフォローしているアカウント(リア垢というやつ)のTLが、リア充vs非リアの論争(というか煽りあい)で盛り上がっていて、思うことがあったのでまとめたいと思った次第であります。

 

最初に、思ったことは、リア充な人たちは、幸せで心に余裕があるんなら、いちいち非リアを煽ったりしなくていいのにな~ということです。けど、僕の周りのリア充たちは、非リアを煽ったり、自分たちの惚気に必死になっているように見えて、こういう人たちは、単純に暇なのか、本当は満たされていないかのどっちかなんだと思います。

 

前者に対しては、普通に馬鹿なの!!!???って思います。人に与えられた時間は限られているのに、自分の時間をわざわざ他人に割くなんてもったいないですよね。しかも、それが何か自分にプラスになるならまだしも、ただの暇つぶしかストレスの解消くらいにしかならないですから!

 

後者は結構、大問題だなと思います。

これは、彼女・彼氏を作る以前の問題で、自分の心を一番満たしてくれる要素(夢でも、趣味でも、ちょっとした日々の目標でも。)を見つけられないまま、心の空いた穴を「恋人」という存在で埋めてしまうということ。これをやってしまうと、恋人に依存してしまいがちなため、恋愛もうまくいきにくいし、破局してしまったとたん、どん底に落ちたような気分になってしまいます。

 

 

恋愛とか結婚ってめちゃくちゃ重要だし、僕自身も「絶対、素敵なお嫁さんつかまえて幸せになってやる」という野心の持ち主ですが、それでも恋愛はやることちゃんとやってこそ輝くものだし、そうしてはじめて、相手をちゃんと幸せにできるんじゃないかな~と思います。

 

以上、僕の個人的な幸福・恋愛観でした。

おわり。

たまったものを吐き出せ

こんにちは、ニケ蔵です。

 

僕にとって理想的な朝は、

 

出かける二時間前くらいに起き

 

朝食には、主食(パンorお米はこだわらない)とヨーグルトとコーヒーがあって

 

歯磨いて着替えて、家出るまでに30分くらいの余裕があって、そこでメールやラインんの返信をすます

 

そうこうしていると、朝食のコーヒーが機能して、便意が訪れる。

 

rocketnews24.com

 

心身ともにすっきりし、なんだか今日一日充実しそうな気持ちで満たされながら、最寄り駅へ向かう。

 

最高です。文字起こしただけで、幸せになってくる。

そのくらい、僕にとって、起きてから外出までの流れというのは重要です。

 

ここで、重要だったことがなにか。

皆さんには、わかりますかな?(うざい)

 

 

 

正解は、

 

  • メールやライン
  • ウンコ

処理です。

 

2つ目は、ブログというオープンな場面で書くか迷いましたが書きます。重要なので!

 

ずばり、何が重要なのかというと、

 

「自分がため込んでいるものを外に吐き出すこと」なんです。

 

 

朝に大便を済ませれば、しばらくの間、トイレの個室に駆け込むことはないし

 

メールを返信しておけば、しばらくはメールのチェックをしなくても大丈夫です。

 

 

気分が悪い、コンディションが悪いときを振り返ってみると、たいてい何かを自分の中にため込んでいるときだと思います。

 

  • 食べ過ぎたり、飲みすぎたりして気持ち悪い(胃のキャパ的に)
  • 悩み事があって、気分が沈む
  • 仕事や課題がたまって、軽くパニックになる

すべて外に吐き出した途端すっきりして、死ぬほどつらいと思っていたことが、「なんだ、たいしたことないじゃん」ってなったことが沢山あります。

 

それに、ため込んでいると、目の前のものに集中できなくなります。

 

デート中に「今朝きたメールいつ返そう・・・」とか「便意キターーー」なんて最悪ですよね。

 

そうやって、目の前のこともうまくいかなくて・・・と、負のスパイラルに吸い込まれるわけです。

 

 

だから、ウンコにしろメールにしろちょっとした悩みにしろ、定期的に(できれば忙しくなる前に)吐き出すことが結構大事だなと思います。

 

そのタイミングとして、朝がベストなんです。

 

おわり。

 

1日の始まりであり、ひとりの時間でもあるし

 

 

そのためには、何時に寝て・・・と自分にとって最高の生活リズムが出来上がるんだろうなと思います。

 

以上、生活リズム整えていきたいニケ蔵でした。

 

 

 

 

ストイックに生きたい

こんばんは。ニケ蔵です。

 

今日は、仕事が忙しくて、時間がたつのがあっという間でしたが、一日の最後にいいことがありました。

 

いいことと言っても、気になっている女の子から食事のお誘いがきたとか、Tinderで美女でマッチしたとかではないです。(美女とマッチしたい!)

 

それどころか、自分が直接なにかを経験したというわけではなく、あるテレビ番組をみて、モチベーションが上がった、ということなんです。

 

1周回って知らない話

 

日テレ系この番組に、大人気ハーフモデルのローラが出演していました。

 

この番組の趣旨は、芸能人に関する、「考えたことがなかっただけで、よく考えてみたら知らないゲストの一面を本人に語ってもらう」というものです。

 

そこでは、ローラが一流モデルになるためにしてきた努力が語られていました。

 

新人モデルのとき、空いた時間は欠かさずポージングの練習をしたり、仕事が終わると飲み会などにもいかずに家に帰り、夜は炭水化物をとらずに筋トレする日々。時間がもったいないので、友達も作らないようにしていたそうです。(ストイックすぎ!!)

 

友達を作らないというのは、極端すぎるように感じる人がほとんどだと思いますが、どの世界でも第一線で活躍する人は、このようなたゆまぬ努力をしているもんです。

 

たしかに、ローラはハーフ顔だし、元からモデルとしての素質に恵まれています。

 

それでも、日本でモデルとしてトップになり、歌手としても成功して、ハリウッドにも出るには、尋常じゃない努力が必要です。

 

最初はベンガル語しか喋れなかったローラは、日本語が喋れないまま日本の学校に飛び込み、ボディランゲージなどを使って、なんとか日本になじみ、今は、英語を上達するためにマネージャーをアメリカ人に変えたそうです。なんてストイックなんだ。。

 

そんなローラの裏の面を見て、自分は、あれやりたい。これやりたい。ああするべきだ。と口で偉そうに言ってるだけで、全然努力してないなと思いました。。

 

成功の定義はさておき(個人によって違うので)

 

この世で成功する人間の必要条件として、「人一倍努力すること」がある思います。

 

それをして初めて、成功市場に立てるのであって、それをしなければ成功なんて夢のまた夢。成功を夢見たまま、空想少年が空想青年になり、、、

 

行き着く先は、空想ばかりで、子どもの夢を心の底から後押しできない大人や、世のなかにたいして歪んだ考え方をもった大人です。

 

すこし言い過ぎかもしれないけど、そういう大人を何人も目にしてきて、ああはなりたくないと強く思うんです。

 

だから、今日からでも遅くはないと信じ、少しずつでも、できるところから、ストイックに生きるというのを意識したいです。

 

こういうの意識高いって言うし、自分も今まで少し小ばかにしてきたけれど、人の目気にしても、自分の将来は担保されるわけじゃないので

 

これからは

 

全力で意識高めていきたいです。

 

・毎日30分でも英語に触れる

 

・週3の筋トレをかかさない

 

・使ったお金はちゃんと記録する

 

・ふと思いついた考えは逐一メモる

 

・毎日自分を振り返るためにブログ毎日更新する

 

 

暇な大学生にはならない。

いつか大人になったときに圧倒的に優勝してやる。

 

おわり。

将来どうする?

僕は今、とある大学の2回生(理系)をやっています。

 

もうそろそろ3回生になり、そろそろ学部卒業後の進路について、嫌でも考えなくてはいけなくなってきたわけです。

 

まわりを見渡すと、理系ということもあり、院に進学して、修士をやってからどっかしらの企業に理系就職というパターンが王道であり、そのようなテンプレを目指すんだっていう人がほとんどです。

 

確かに、理系で修士までいけば、就職には困らないし、日本で人生を歩むのに一番手堅い選択だと思うし、僕もその道を選ぶ可能性が高いです。

 

ただ、ひとつ気にかかることがあるのです。


果たして、そうやって選んだ進路と一生付き合っていくことができるのか?


途中で飽きたりしない?


辛くならない?


もし、いい人に巡り合わずに生きていくとしても、その進路で、独りで、幸せになれる?


人間ひとりひとり、違う趣味や考え方、今まで歩んできた人生があるのに、なぜか、大学受験や就活という場面になると、みんな同じようなテンプレに沿った人生を歩むのが当然のような空気感に押されて、ほとんどの人がそのような道を選びます。


心の底でやりたいことからずれている人は少なくないと思います。


他人の世話を焼いていてもしょうがないので、自分の場合を考えると、やはりなんか自分が望んでるのとは違う人生に、意思もなく進むゾンビになってしまうような気がして、こわいです。


そこで、自分のやりたいことをやろう。自分の気持ちに素直になろう。と思うわけです。


実際、世の中には、今まで行ってようなテンプレから外れて、自分のやりたい事やろうぜ!起業しようぜって言う人。やっている人がいるわけです。


素晴らしいです。


憧れます。


じゃあ、じぶんも同じように、、、


ここで、次の壁にぶち当たります。

現実です。


現実は、そううまくいかなくて、自分の好きなことで飯を食っていける人間なんて限られています。


そういった人たちは、

・そもそも働かなくてもいい、実家が裕福な人(椎木里佳、DAIGOなど)


・世界に一握りだけ存在する天才(マイケルジャクソン、スティーブジョブスなど)


僕は、天才でもなければ、実家はマンションのローンやら保険やらを払うので一杯一杯なわけで、かじる脛は、もう骨しか残ってないです。


じゃあ、どうするのか?


つまらない人生送る?


嫌です。欲が強いので笑



自分がもっともやりたいことは、音楽を作ることです。それこそ、Ariana とかNicki みたいな歌手をボーカルにして、かっこいい曲作りたいです。

(さっきまで現実見てたくせに、夢はでかい)


まあここまではいかなくても、音楽を作るってことは、人生の中で大きな位置を占めている、そんな人生を送りたいです。


そこで、天才でも裕福でない僕は、普通に仕事をしながらも、仕事終わったら音楽を作るみたいな生活がしたいです。


そのためにも、比較的拘束時間のつかない、仕事に就きたいし、趣味に割けるだけのお金を持っておきたいので、学生のうちに、お金貯めておいて、増やす資産の元金をつくりたいなと思うわけです。


だらだら書いた割に、結論が普通だった。笑

でも、すっきりしたから、いいかな。


おわり。