読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストイックに生きたい

こんばんは。ニケ蔵です。

 

今日は、仕事が忙しくて、時間がたつのがあっという間でしたが、一日の最後にいいことがありました。

 

いいことと言っても、気になっている女の子から食事のお誘いがきたとか、Tinderで美女でマッチしたとかではないです。(美女とマッチしたい!)

 

それどころか、自分が直接なにかを経験したというわけではなく、あるテレビ番組をみて、モチベーションが上がった、ということなんです。

 

1周回って知らない話

 

日テレ系この番組に、大人気ハーフモデルのローラが出演していました。

 

この番組の趣旨は、芸能人に関する、「考えたことがなかっただけで、よく考えてみたら知らないゲストの一面を本人に語ってもらう」というものです。

 

そこでは、ローラが一流モデルになるためにしてきた努力が語られていました。

 

新人モデルのとき、空いた時間は欠かさずポージングの練習をしたり、仕事が終わると飲み会などにもいかずに家に帰り、夜は炭水化物をとらずに筋トレする日々。時間がもったいないので、友達も作らないようにしていたそうです。(ストイックすぎ!!)

 

友達を作らないというのは、極端すぎるように感じる人がほとんどだと思いますが、どの世界でも第一線で活躍する人は、このようなたゆまぬ努力をしているもんです。

 

たしかに、ローラはハーフ顔だし、元からモデルとしての素質に恵まれています。

 

それでも、日本でモデルとしてトップになり、歌手としても成功して、ハリウッドにも出るには、尋常じゃない努力が必要です。

 

最初はベンガル語しか喋れなかったローラは、日本語が喋れないまま日本の学校に飛び込み、ボディランゲージなどを使って、なんとか日本になじみ、今は、英語を上達するためにマネージャーをアメリカ人に変えたそうです。なんてストイックなんだ。。

 

そんなローラの裏の面を見て、自分は、あれやりたい。これやりたい。ああするべきだ。と口で偉そうに言ってるだけで、全然努力してないなと思いました。。

 

成功の定義はさておき(個人によって違うので)

 

この世で成功する人間の必要条件として、「人一倍努力すること」がある思います。

 

それをして初めて、成功市場に立てるのであって、それをしなければ成功なんて夢のまた夢。成功を夢見たまま、空想少年が空想青年になり、、、

 

行き着く先は、空想ばかりで、子どもの夢を心の底から後押しできない大人や、世のなかにたいして歪んだ考え方をもった大人です。

 

すこし言い過ぎかもしれないけど、そういう大人を何人も目にしてきて、ああはなりたくないと強く思うんです。

 

だから、今日からでも遅くはないと信じ、少しずつでも、できるところから、ストイックに生きるというのを意識したいです。

 

こういうの意識高いって言うし、自分も今まで少し小ばかにしてきたけれど、人の目気にしても、自分の将来は担保されるわけじゃないので

 

これからは

 

全力で意識高めていきたいです。

 

・毎日30分でも英語に触れる

 

・週3の筋トレをかかさない

 

・使ったお金はちゃんと記録する

 

・ふと思いついた考えは逐一メモる

 

・毎日自分を振り返るためにブログ毎日更新する

 

 

暇な大学生にはならない。

いつか大人になったときに圧倒的に優勝してやる。

 

おわり。