からっぽな頭

こんばんは、ニケ蔵です。

 

最近というわけでなく、前からなんですが、友達のつぶやきが重たいんです。

 

「自分は普通の人生を送れないのではないか?」

 

「自分のせいで家系を途絶えさせてしまうのは申し訳ない。」(彼女いるのに)

 

「生きるのがつらい。」

 

と、重たいこと極まりない。見ていてこっちも気が重くなります。てか、お前大丈夫か?って心配になって、しばらくそのツイートを眺めて、なにか励まそうかと考えるんですけど、本心をいうと、「そんなこと言ってないで何か行動しろ」とか「ネガティブ人間はなにやってもうまくいかねえよ」なわけです笑

 

彼とは、2年くらい親しくしている友達なんですが、考え方だけは180度違うんです。

 

彼は、とてもじゃないけど頭がいいとは言えないし、コミュ力が高いわけでもなければ何か突出した才能があるわけじゃないです。そのうえ、めちゃくちゃネガティブで、ちょっとうまくいかないことがあると鬱になったりします。そのくせして、人のアドバイスは何かと理屈をこねて受け入れないんです。

 

正直言って、この人が幸せになる未来が想像できないんです。(友達にこんな辛辣なこと思っているなんて、本人は思っていないだろうな・・・)

他人に人の幸せが測れないのはわかってるし、お前は将来幸せになれない!なんていうのはおこがましいと自分でも思います。

 

ただ、本人が現状に満足せず、将来に何か不安を持っている以上、彼はなにか変化を必要としているんだと思います。これは今の自分にも言えることで、僕は自分に対して、常にもっと変わらなければ!いろいろな面でランクを上げなければ!と思っています。

 

で!

 

そういうときに一番大事なのは、今の自分は大したことないということを認めて、周りの賢い人や成功者の考えに寄り添うことです。成功する人はすごい幸運の持ち主でもあるけど、そもそも論理的にベストな選択や生活習慣、考え方をもって努力してきた人です。

そういう人たちの真似をするのが一番の成功へ近道ですよね。

 

それに、20代で人生をどう歩んでいくかなんて悟れるわけがないです。

自分の頭だけでどうにかしようというのが間違っています。

 

ということで、なにが言いたいのかというと

 

 

お前のからっぽの頭からはうんこ並みの考え方しか出てこないんだから、まずはそのからっぽな頭を賢い人のありがたい意見詰め込んどけ!!」(自戒の念を込めて)

 

以上、ちょっと毒舌で自己啓発的なニケ蔵でした。

おわり。